1. 日本シャルフヘルプセンター
  2. その他ご質問
  3. データベース関連・パソコン入れ替え等

【質問】パソコンを入れ替えする際の手順

新しいパソコンでもシャルフを使いたい。

【答え】

◆ASPユーザー様の場合◆

社労法務クラウドASPは接続用のアイコンがあれば、他のパソコンからでも

接続することが可能です。(ネット環境下での利用)

接続アイコンのコピー方法はこちらよりご確認いただけます。

 

◆PKGユーザー様の場合◆

【入れ替え手順】

終了するパソコン内にデータベースがあるかどうかで操作が異なります。

<終了するパソコン内にデータベースがある場合はこちらをクリック>

<終了するパソコン内にデータベースがない場合はこちらをクリック>

 

 

 

<終了するパソコン内にデータベースがない場合>

※別の場所にデータベースを設定されている場合



1.新しいパソコンにインストールPGをインストールします。

2.最新バージョンまでアップデートしてください。

  ※最新バージョンの新規インストールPG(1500円税別)
   もご用意しておりますので、必要な場合には
   ご用命ください。

3.新しいパソコンの社労法務システムメニュー「16:システム保守」内「システム環境設定」より、データベース存在場所を設定してください。

1-May-26-2021-05-40-22-23-AM

※この時、データベースがネットワーク上にある場合は「データベース存在場所のフォルダ」欄は¥¥から始まります。ネットワーク上でも、ドライブの割り当てをしている場合は、アルファベットから始まります。



4.新しいパソコンの「16.システム保守」【登録コード表示&ロック解除】から
ロック解除の用紙を印刷してください。

5.終了するパソコンの「16.システム保守」【登録コード表示&ロック解除】
から、使用終了証明書を印刷してください。
※使用終了証明書を印刷しますとシステムはご使用いただけなくなりますのでご注意ください。

使用終了証明書とロック解除の用紙をセットで送付していただくことで、ライセンスの管理をしております。
印刷できましたらお手数ですが弊社までメールまたはファックスにて送付してください。

6.弊社より新しいパソコンにパスワードをお出しします。
  新しいパソコンの「16.システム保守」「登録コード表示& ロック解除」画面よりパスワードを入力することによりロックが解除され、期限なくご使用いただけるようになります。


※この作業を行わないと、新しいパソコンで2ヶ月経つとロックがかかり、ご使用できなくなります。

 

 



<終了するパソコン内にデータベースがある場合>

 

1.旧パソコンのバージョンが最新であることを確認した上で、「16.システム保守」内

【データベース バックアップ】メニューでUSB等にデータベースをバックアップします。

バックアップ方法については こちら をご参照ください。

 

2.新しいパソコンに、社労法務システムをインストールした後、最新バージョンまでアップデートしてください。

  ※最新バージョンの新規インストールプログラム(1500円税別)
   もご用意しておりますので、必要な場合にはご用命ください。

 


3.新しいパソコンにて「16.システム保守」内【データベース 復元】にて、上記1.で保存したデータベースを、下記手順で新しいパソコンに復元します。

①「バックアップ保管先の設定」で、保存してあるバックアップデータフォルダを指定する

②圧縮してバックアップをとっているのであれば、圧縮データベースを使用のチェックボックスにチェックを入れる

③データベース名を全選択する

④「データベースの復元開始」をクリックする

2-May-26-2021-05-40-22-26-AM


4.新しいパソコンで、データベースを子機と共有できるよう、データベースの共有設定を行います。

データベースフォルダの共有化につきましては 別途「データベース共有方法」をご参照ください。

 

5.子機があれば、すべての子機でデータベースの存在場所を再度設定します。

「16:システム保守」内「システム環境設定」を開き、「フォルダ設定」をクリックし、データベース存在場所を設定し、「設定」をクリックして完了します。

1-May-26-2021-05-40-22-23-AM

 

親機へのアクセスがネットワーク上で可能な場合は「別のコンピュータのフォルダを指定する(LAN)」をクリックし、データベースフォルダを選択します。

この時、「データベース存在場所のフォルダ」欄は¥¥から始まります。

 

親機へのアクセスを、ネットワーク上でも、ドライブの割り当てをしている場合は、「このコンピューター内からフォルダを指定する」をクリックし、該当のドライブ内にあるデータベースフォルダを選択します。

この時、「データベース存在場所のフォルダ」欄はアルファベットから始まります。

3-May-26-2021-07-16-19-62-AM

 

6.新しいパソコンの「16.システム保守」【登録コード表示&ロック解除】から

ロック解除の用紙を印刷してください。

 



7.終了するパソコンの「16.システム保守」【登録コード表示&ロック解除】から、

使用終了証明書を印刷してください。
※使用終了証明書を印刷しますとシステムはご使用いただけなくなりますのでご注意ください。


使用終了証明書とロック解除の用紙をセットで送付していただくことで、ライセンスの管理をしております。
印刷できましたらお手数ですが弊社までメールまたはファックスにて送付してください。

 

8.弊社より新しいパソコンにパスワードをお出しします。
  新しいパソコンの「16.システム保守」「登録コード表示& ロック解除」画面よりパスワードを入力することによりロックが解除され、期限なくご使用いただけるようになります。

※この作業を行わないと、新しいパソコンで2ヶ月経つとロックがかかり、ご使用できなくなります。

 

 

 

【システムを安全にご利用いただくために】
パッケージシステムはインストールタイプのシステムとなっております。
パソコンなどの想定しない不具合などによってデータを失わない為にも、
毎日のデータベースバックアップをお願いしております。